White Space Lab Records


White Spaceとは空白、余白などの意味ですが、デザインにおいてはただの空白ではなく、デザイン上の「間(ま)」であり、「リズム」ともいうべきもので、とても重要です。

あえて何も無い「空白」を作り出すのは創造的行為であると言えます。

空白を創造し実験する場として色々なことに挑戦できたらと思ってます。

 

まず、こういうコンセプトで渋谷のDJ BAR WHITE SPACE LABという場所を作ることから始まりました。

WHITE SPACE LABは多くのアンダーグランドDJ達の貴重な表現の場として機能し始め、次のステップとしてトラックメーカー達の表現の場として、音楽配信レーベルを始めました。

 

箱がレーベルを運営することは、とても意義があると思います。

自分の曲を制作し、世界に配信して、その曲を実際にプレイすることができる場所があるということ。

 

レーベルのコンセプトは、そのままWHITE SPACE LABのコンセプトであり、ここに集う人々の表現を手助けできるようなレーベルでありたいと思っています。

 

Delivering Dance music straight from Shibuya Tokyo!

We presenting motley, distinct and edgy feelings of Tokyo by pumping out unique color as a hybrid record label beyond genre restrictions.

 

When you think about the meaning of "White space", it generally means just white space or blank.

However, it could have the meaning of clearance from designing perspective, which is really important as it creates rhythm.

We think making "white space" intentionally is the creative activity, and hope we can challenge many things as this label is the place we create and experiment white space.

 

Beatport 

https://www.beatport.com/label/white-space-lab-records/58329

 

Juno Download

http://www.junodownload.com/labels/White+Space+Lab/releases/

Recommended Tracks


What's New


レーベルのジャケットデザイン

最近から僕が手がけることが多くなってきました。

といってもデザインに関しては独学なので、あるパターンを作成して、スタンプみたいに重ねていく感じで作ってます。

ある程度レーベルの統一デザインにしていこうと思っています。

White Space Labのロゴも僕が適当に作ったものなんですが、ゆるくて良いと好評なので、ジャケのデザインも手作り感ある感じでいこうと思いますw

 

 

雑記

えー、突然なんですがレーベルオーナーの個人ブログ的なものをこのホームページで始めて見ようかと思います。

White Space Labはご存知な方が殆どだと思いますが、ホームページが2つあります。

もう一つの方は、無料のホームページ作成サービスで作っていて、主にDJ BARとしてイベントのインフォメーションや、スペースレンタル条件や設置機材の紹介などに使用していて、個人的なブログを掲載する感じでは無いです。

 

対して、こちらは独自ドメインを取得していて、年間の維持費が結構かかってるのにも関わらず、殆ど更新されず、SEO的にも弱いのです。

まあディストリビューターとの契約で、レーベルの条件として独自ドメインのホームページが必要だったのでしょうがないのですが、せっかくなので色々などうでも良い話でもしていきますね。

 

最初はDJ BAR WHITE SPACE LABについて。

2年半営業してきて、最初から比べるとほんと進化してきたなと思います。

D.I.Y精神で作り上げたスペースですが、僕自身DJなのと、長年クラブで遊んでるので自分の理想的な小箱を作り上げた感じです。

 

クラブに遊びに行く人は大まかに分けて2種類のタイプに分かれると思います。

 

○パーティー感を楽しみに行く人。

いわゆるパリピってやつです。

 

○音を聴きに行ってる人。

ライブに行く感覚ですかね、黙々と音を楽しんで帰る感じ。

 

僕はどちらかというと後者のタイプなので、White Space Labも音にハマれる空間を目指してきました。

 

クラブミュージックは深夜帯で聴くものという固定概念が長年ありましたが、音を楽しみに聴きに行ってるライブのイベントは深夜でやってるところなんて殆どないですし、純粋に音を楽しむだけなら、むしろ終電までの方が良いに決まってます。

 

その他、法令の問題や、年齢的にオールキツい、みたいな様々な理由があり深夜営業やってません。(もちろん貸切パーティーは希望があればやります)

 

お店のオーナーとしては、深夜帯の営業の方がお酒の売り上げ良いですし、客単価も高くなりますが、なんせ僕一人食べて行ければ良い感じのお店なので、売上重視ではないんです。

最初の頃はランチタイムはハンバーガーショップとして営業し、夜はレンタルスペース&ハンバーガーが食べられてDJも楽しめるバーって感じのカフェ&バー構想で、営業しておりましたが、一人で昼から夜まで働くのはキツすぎました。

という訳で、色々な理由で19:00-24:00の営業時間で落ち着きました。

(メインとなるハンバーガーもこの2年半で相当進化したように思います。材料は変わってないのですが、調理の仕方で全然違ってきますね)

 

とまあ、こんな感じで個人的なブログでも書いていこうと思います。

たまに、為になることも書く予定。。

 

 

 

ISSEY Beatport先行予約開始!

TERMINAL

6/5 Beatport 先行リリース!

Yusuke Ishiiのミニマルトラック

 

TOP 100 Minimal / Deep Tech チャートで最高8位にチャートインしました!

 

 

https://www.beatport.com/release/terminal/2030991

 

 

Beatport Minimal Top 100 Releases

Akiko Iwahara最新EP : Dark Minimalですが、Beatport Minimal Top 100 Releasesで初登場31位です。

Releasesでのチャートインはアルバム単位で売れてるということだと思います。

確かに全曲良いですからね。

今月は、後2枚のEPアルバムの発売を予定していますので、宜しくお願いします!

https://www.beatport.com/genre/minimal/14/top-100-releases

 

0 コメント

DJスクール

DJスクールがリニューアル!

テキストを使用してマンツーマンでカリキュラム通りに教えていきますので、最短でDJスキルを獲得できます!

参加費は1.000円(ドリンク別途オーダー)のみ!

完全予約制ですので、予約サイトから予約お願いします!

 

0 コメント

MINIMAL TOP 100 RELEASES

Akiko Iwaharaの最新EP

The First EPが現在9/4時点でBeatportのMINIMAL TOP 100 RELEASESにて32位にランクイン!

 

0 コメント

HIPHOP TOP 100 TRACKS

Marblland のShine NowはBeatportのHipHop Top100にて最高17位ランクイン!

HipHopのTOPページLATEST RELEASESに掲載されました。

0 コメント

Beatportでリリース開始しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Beatport

https://www.beatport.com/label/white-space-lab-records/58329

  

 

0 コメント

DJ BAR WHITE SPACE LAB


フラットな空間とキャパにあったサウンドシステムをインストールしました。

音質の良さと、ビジュアルエフェクト&ライティングシステムで、より音楽と一体になれるエンターティメント性を追求しております。